北海道を拠点とした総合印刷会社 株式会社 須田製版

北海道の総合印刷 株式会社須田製版

会報誌・記念誌 20年で200件以上の記念誌発刊のお手伝いをして参りました。
関係者への取材から執筆・誌面構成・体裁作成まで
記念誌に相応しい製品により、高いご満足をいただいています。

case
-1-
[より読みやすく、親しみのある誌面へ]
クライアントの要望

原稿作成では難しい言葉は使わずわかりやすい表現を心がけています。また、取材や寄稿などを通じて多くの町民にスポットライトを当てたいと考えています。そんな思いが伝わる誌面であってほしいと思っています。

制作概要

表紙をはじめ誌面にはより多くの町民が登場できるよう写真やレイアウトにも気を配っています。また、特集や連載企画も親しみを感じられるようデザインにも工夫を凝らしています。内校はより分かりやすい表現となるよう、語彙や言い回し、共通した表現になるよう注意を払っています。

物件名喜茂別町 広報きもべつ
クライアント一般社団法人きもべつ観光協会 様
仕様A4判、モノクロ、8P官報製本
製作期間約1か月間
case
-2-
[2017 冬季アジア札幌大会 公式報告書制作等業務]
クライアントの要望

大会公式エンブレムの当社案採用にはじまり、事前の広報ツールからこの公式報告書作成に至るまで、多数の案件に携わらせていただき、深い関わりを持つことができた事案です。

制作概要

2017年2月19日から8日間に渡り5競技64種目が行われた国際的なスポーツイベント。国際的なシティプロモーションの機会ともなり、準備段階も含め約4年間の集大成として作成されたこの公式報告書は、日本語・英語の2か国語表記で大会概要・組織準備から実際の競技記録まで全体網羅する重厚な記録集となっております。

物件名第8回冬季アジア札幌大会 公式報告書
クライアント札幌市役所 様
仕様A4判 オールカラー372頁 糸かがり上製本
case
-3-
[苫小牧市発信の暮らしの情報を、わかりやすく伝える紙面に]
クライアントの要望

苫小牧市が発信する情報を、わかりやすく伝達し、理解してもらうことを目的とした広報誌の制作。市民の暮らしに必要な内容が、しっかりと伝わるように親しみやすい紙面構成が必要。

制作概要

ユニバーサルフォントを使用し、情報が伝わりやすく視認性の高い紙面となるように配慮しています。また、苫小牧市のキャラクター「とまチョップ」を紙面に登場させ、地域性を表現しています。オリジナルイラストを入れるなど、各号の企画に沿ったデザインをすることで、読み手が楽しく情報を得ることができるようなレイアウトです。

物件名広報とまこまい
クライアント苫小牧市役所 様
仕様A4サイズ
28P(カラー:4P、2c:14P)
製作期間1か月
お仕事のご依頼承ります お問い合わせはこちらから
TOPへ戻る